日本だけじゃない!中國で拡大する「ペット市場」 消費の牽引役は「孤獨(おひとりさま)」層

不僅僅是日本!在中國擴大的“寵物市場” 消費的主導者是“孤獨”階層

過去十數年間で、中國の消費分野は大きく成長しています。消費のレベルアップで消費者ニーズがより細分化し、アイデンティティや嗜好によって「養生(健康)消費」や「孤獨(おひとりさま)消費」「ペット消費」など、新たな消費者層が生まれているのです。
今回は、『2030年中國ビジネスの未來地図』を上梓した趙瑋琳氏が「孤獨(おひとりさま)消費」「ペット消費」について解説します。

在過去的十幾年間,中國的消費領域有了很大的增長。隨著消費水平的提高,消費者的需求更加細分化,根據身份和喜好,產生了“養生消費”、“孤獨消費”、“寵物消費”等新的消費群體。
這次由《2030年中國商業的未來地圖》的作者趙瑋琳對“孤獨消費”和“寵物消費”進行解說。

■孤獨(おひとりさま)消費とは?
中國國家統計局のデータによれば、2021年の家族世帯數は4億9940萬世帯となっています。一世帯の平均人數は2?77人で減少し続けており、核家族化が進んでいます。一方で、一人世帯は8697萬世帯となり、2002年の2810萬世帯から大きく増加しています。
結婚相手紹介サービスを手掛ける「百合佳縁(バイへイジャイェン)」とデータ調査會社iResearchは「2021年中國非婚主義白書」を公開しています。同報告書によると、未婚者と離婚者からなる中國の単身者は、2019年に約3億人に達しており、その中でも自ら結婚しないことを選ぶ非婚者は約7500萬人でその25%に相當するといいます。

■孤獨消費是什么?
根據中國國家統計局的數據,2021年的家庭總數將達到4億9940萬戶。一個家庭的平均人數為2.77人,正在持續減少,普遍都在核心家庭化。另一方面,一人家庭為8697萬戶,比2002年的2810萬戶大幅增加。
從事結婚對象介紹服務的百合佳緣和數據調查公司iResearch公開了《2021年中國非婚主義白皮書》。根據該報告,2019年中國的單身人口將達到約3億人,其中選擇不結婚的非婚者約為7500萬人,占25%。

自己中心や獨身主義という新しい価値観の影響で、自ら非婚を選ぶ人が増えているのです。なかでも男性より女性の割合のほうが7%多くなっています。女性の社會進出がさらに進み、女性の経済力が増しているのが、その大きな要因です。
また、中國民政部のデータによると、2018年の単身若者人口は約2億4000萬人で、そのうち7700萬以上もの人が一人暮らしをしています。これは中國で「空巣青年(一人暮らしをする若者)」という言葉が登場した理由でもあります。

受自我中心和單身主義等新價值觀的影響,主動選擇不婚的人越來越多。其中女性比男性多出7%。女性進入社會的步伐進一步加快,女性的經濟實力不斷增強,這是最大的原因。
另外,根據中國民政部的數據,2018年單身青年人口約為2.4億人,其中7700萬以上的人一個人生活。這也是中國“空巢青年”一詞出現的原因。

一連のデータは中國における人口動態と社會構造、価値観や考え方の変化を明確に示しています。非婚主義や「空巣青年」は社會現象となっているだけではなく、新たな消費潮流も起こしつつあるのです。
アメリカ調査會社のニールセンが2020年に公開した「中國単身経済報告」は、単身者や一人暮らしの人口増加に伴って、その購買力が注目されるようになっていると強調しています。いわゆる「おひとりさま」の存在感が増して新たな消費勢力となり、中國では「孤獨消費」と名付けられています。

一系列的數據清晰地顯示了中國的人口動態、社會結構、價值觀和思維方式的變化。不婚主義和“空巢青年”不僅成為社會現象,還掀起了新的消費潮流。
美國調查公司尼爾森在2020年公開的《中國單身經濟報告》中強調,隨著單身和獨居人口的增加,其購買力受到關注。所謂的“單身”的存在感增加,成為了新的消費勢力,在中國被命名為“孤獨消費”。

■「孤獨=さびしい」ではない
「孤獨」と言うとさびしさの同義語のような印象がありましたが、昨今の変化でそのイメージは覆されたわけです。ドラマ「孤獨のグルメ」の名場面と言えば、主人公が一人で食事を楽しんでいるところでしょう。孤獨消費という言葉やそれにかかわる商品?サービスには、「一人でも楽しく過ごせる」というポジティブな消費の雰囲気を醸し出す狙いがあります。
実際、近年は一人用の消費需要を満たすモノ?サービスが様々に作り出されており、関連市場が拡大しています。一人用の食べ物、小型家電、一人でも気軽に入れるレストラン、一人用の旅行プラン、様々な付き添いサービスなど、枚挙にいとまがありません。

■“孤獨不等于寂寞”
“孤獨”給人的印象是寂寞的同義詞,但隨著最近的變化,這一印象被顛覆了。電視劇《孤獨的美食家》的名場面,就是主人公一個人享受美食的場面。孤獨消費這個詞以及與此相關的商品、服務,都旨在營造出“一個人也能快樂生活”的積極消費氛圍。
實際上,近年來滿足個人消費需求的商品和服務層出不窮,相關市場也在不斷擴大。一個人的食物、小型家電、一個人也能輕松享用的餐廳、一個人的旅行計劃、各種各樣的陪伴服務等等,不勝枚舉。

孤獨消費の最大の特徴は、消費者が自分を楽しませるための、自分を中心とした消費意欲と消費行動だという點でしょう。孤獨消費者層のニーズは主に自分への投資、パートナーの代替的な存在にあると考察できます。
「おひとりさま」は自分らしく生きるために、仕事に勵み、仕事以外の時間を習い事や自分の趣味に充てて、充実の人生を送ろうとしています。外見と內面の両方から自分磨きのための投資を惜しまない人が多いのです。
前述の「2021年中國非婚主義白書」によると、非婚者の約81%は月収が5000元以上で、経済的な獨立性が比較的高い傾向があります。そのため、仕事もプライベートも一人で頑張る分、自分へのご褒美としての消費意欲は高く、購買力もあります。

孤獨消費的最大特征是消費者為了取悅自己,以自我為中心的消費欲望和消費行為。孤獨消費階層的需求主要體現在對自己的投資、伴侶的替代性上。
“單身”為了活出自我,努力工作,把工作以外的時間用于學習和自己的興趣,過著充實的人生。很多人不惜從外表和內心兩方面進行自我磨練的投資。
上述《2021年中國非婚主義白皮書》顯示,約81%的非婚人群月收入在5000元以上,經濟獨立性相對較高。因此,無論是工作還是生活,都是一個人努力,作為對自己的獎勵,他們的消費欲望很高,購買力也很強。

■急成長する「ペット消費」
また、特に非婚あるいは未婚の人の中で、パートナーのような存在となる相手を求める需要が高まっています。ペットに愛情を注ぐ人が増え、近年のペットブームの一因となり、ペット消費関連市場の成長を後押ししているのです。
2019年11月11日の「獨身の日」キャンペーンでは、貓用フードの売上高が初めて粉ミルクを超えたという衝撃的な出來事がありました。iResearch社は、貓と犬を中心とする中國のペット市場規模が、2017年の1340億元から2022年には約5000億元にまで増加し、さらに2025年には8000億元を超えると予測しています。

■急速增長的“寵物消費”
另外,特別是在非婚或未婚的人群中,尋求像伴侶一樣存在的對象的需求越來越大。對寵物傾注愛的人增加,這也是近年來寵物熱的原因之一,也推動了寵物消費相關市場的成長。
在2019年11月11日的“光棍節”活動中,發生了一件令人震驚的事情,貓糧的銷售額首次超過了奶粉。iResearch預測,到2022年,以貓狗為中心的中國寵物市場規模將從2017年的1340億元增長到5000億元左右,到2025年將超過8000億元。

原創翻譯:龍騰網 http://www.ribblestockfxtrade.com 轉載請注明出處


一方では、SNSを通じてペットの寫真や動畫を公開し、他の飼い主との交流を図ろうとする人も少なくありません。孤獨消費の一種でありながら、ペット消費はこのような社交としての特色も帯びています。
ペットの飼い主の年齢層も、「空巣青年」をはじめとする単身の若者人口の増加によって変化が見られています。2016年には、飼い主に占める「80後(1980年代生まれ)」と「90後(1990年代生まれ)」の割合はそれぞれ48%と17%だったのですが、2018年にはそれぞれ32%と43%に変わったのです。

另一方面,也有不少人通過SNS公開寵物的照片和視頻,與其他飼主進行交流。作為孤獨消費的一種,寵物消費也帶有這種社交的特色。
寵物主人的年齡層也隨著“空巢青年”等單身青年人口的增加而發生變化。2016年,“80后(1980年代出生)”和“90后(1990年代出生)”在飼主中所占的比例分別為48%和17%,2018年則分別變為32%和43%。

原創翻譯:龍騰網 http://www.ribblestockfxtrade.com 轉載請注明出處


「90後」の割合が大幅に上昇しており、ペット消費の主役も若年化していることがわかります。若者の代名詞ともなった「鏟屎官(チャンシグァン、ペットを飼う人)」が流行った理由はここにあります。
ペット市場の潛在的ニーズや成長性から、関連ビジネスへの參入を試みる企業が増え続けています。ベンチャーキャピタルから資金を調達し、ビジネスを拡大させる企業があれば、設立數年で上場する企業もあります。

“90后”的比例大幅上升,可見寵物消費的主力軍也越來越年輕化。這就是“鏟屎官”這一次在年輕人之間盛行的原因。
由于寵物市場的潛在需求和成長性,嘗試參與相關業務的企業不斷增加。有的企業通過從風險投資公司募集資金來擴大業務,也有的企業在成立幾年后就上市了。

そんな中、ペット関連のサービスは多様化しています。日本では既に普及していますが、中國では、休暇期間に帰省や旅行をする飼い主の代わりにペットの面倒を見るペットシッターサービスが普及し始めています。春節期間に特にニーズが高いのですが、副業として引き受ける若い人も多くなっています。
若い人だけでなく、子どもや高齢者がいる家庭でペットを家族のメンバーとして迎えるケースも増加し、ペットに関連するモノ?サービスがますます増えていくでしょう。

在這種情況下,與寵物相關的服務變得多樣化。雖然在日本已經普及,但是在中國,代替休假期間回家或旅行的飼主照看寵物的寵物看護服務開始普及。春節期間需求量特別大,作為副業接手的年輕人也越來越多。
不僅是年輕人,有小孩和老人的家庭也越來越多地將寵物作為家庭成員,與寵物相關的物品和服務也會越來越多。